インプラント治療で取り戻す健康な歯|症状ごとに行なう虫歯治療

進行具合に合わせた治療

白い歯

茨木の歯医者では、虫歯の進行具合によって適切な治療法を選択します。初期や中期の虫歯ならば、フッ素の塗布やレジンなどの詰め物を行ない治療します。後期の虫歯となれば、根管治療によって虫歯の神経を取り除き、薬剤を詰めたあと銀歯やインレーを被せて処置を行なうのです。

More Detail

歯を白く美しくできる

歯医者

歯が黄色く変色している人は、見た目の悪さから歯にコンプレックスを持つものです。熊本の歯科では、ホワイトニング治療によって黄ばんだ歯を綺麗に漂白してくれます。オールセラミック治療でも白く美しい歯が得られます。特にセラミック治療なら、歯並びの改善も行なえるのでお勧めできます。

More Detail

問題となる費用

歯科

インプラント治療を行なうとなると、ネックとなるのが高額な治療費です。平野区の歯科では、デンタルローンによって支払いができるので、生活に負担を掛けずに医療費を支払えます。また、医療費控除の申告を行なうことで、インプラント治療の費用負担を軽減できます。

More Detail

アレルギーの問題もない

歯科

中高年の人や高齢である人にとって悩みとなるのが、歯を失ってしまうことでしょう。年齢が高くなることで、虫歯や歯周病のリスクは高くなるものです。口腔内は、常に分泌される唾液によって虫歯菌や歯周病菌の繁殖を抑えています。しかし、年齢が高くなるとこの唾液の分泌量も減ってしまうので、虫歯や歯周病に罹るリスクが高くなってしまうのです。特に歯周病は虫歯とは違い、自覚症状が現れにくい歯の病です。気づいた頃には症状も深刻な状態となり、食事などのきっかけで歯が抜けてしまうこともあるのです。もしも歯を失ってしまった場合は、失った歯を取り戻す方法として、神奈川の歯科が行なうインプラント手術がお勧めできます。入れ歯などとは違い、見た目も自然であり使い心地も天然の歯と遜色がないのです。生活の質も大きく向上するので、歯が抜けたことがコンプレックスとなっている人は、神奈川の歯科でインプラント治療を受けるとよいでしょう。

インプラント治療は、顎の骨に人工の歯根を埋め込み、人工の歯をセットする治療法です。しかし、人工歯根は金属製であるため、金属アレルギーの人ですと不安に感じる人も多いでしょう。金属アレルギーは長年金属イオンが体内に入り込むことで発症するので、金属アレルギーを持たない人も危惧を抱くことがあります。神奈川の歯科では、金属アレルギーの人でも問題なく治療が受けられる人工歯根を用意してくれます。チタンなどの、金属イオンが体内に入らない素材を使用するので、安心して治療を受けられるでしょう。